若い力を市政に生かす


by horio25

総務建設常任委員会

今日は、総務建設常任委員会でした。

私は、市税条例等の一部改正について「特定一般医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例」を導入するものであるとして反対しました。
スイッチOTC薬と呼ばれる市販医薬品の購入を推進し、病院などに受診する人を減らす、医療費抑制の誘導策であり認められないとして反対討論をおこないました。
(スイッチOTC薬とは「これまで医師の判断でしか使用できなかった医薬品を薬剤師や登録販売業者から適切な情報提供を受け、自己責任・自己判断で購入する薬」のこと。例:ガスター10やロキソニンSなど)

所管質問では、モノレールの南伸計画について質問しました。
平成31年度から工事着手、41年の開業予定で東大阪の瓜生堂まで同時開業とのことでした。モノレールの南伸で「門真南地区にとって願ってもないチャンス。魅力あるまちづくりを期待している」など活発な意見も出されています。
門真市駅と門真南駅を早期に結節し、部分開業なども検討してほしいところです。
また、本市の費用負担は出資金として2,900万円の予定であることも明らかとなりました。

9月議会は23日(金)民生常任委員会、27日(火)文教常任委員会、30日(金)本会議の日程となっています。
いずれも10時から傍聴できます。誰でも無料で傍聴できますので、ぜひお越しください。
e0340663_15275069.jpg

[PR]
by horio25 | 2016-09-21 16:14